あなたの車を高く売ってみせる!

ローンの残債があっても車の売却が可能な業者があります

車を売却したいと思っていても残債があるために見送っていると言う方も多いでしょう。
確かに基本的には残債がある場合の車の売却は難しいという事になっております。

 

方法としては名義変更や残債をどうするかなどをローン会社と直接交渉しなくてはなりません。
しかし、現在はローンの残債が残っていても車の買取をしてくれる大手の車買取業者が存在しておりますので2つほど紹介しましょう。

 

まずは車買取の最大手ガリバーです。

 

こちらはローン残債サービスというのがあり、車買取額がローンの残債を上回っていればそのまま一括で返済代行を行ってくれます。
もちろん余ったお金はあなたのお手元に届くというシステムです。

 

通常は手続きが非常に面倒なのですが、書類や連絡なども全てガリバーが行ってくれるため非常に簡単です。

 

ローンの残債額を下回ってしまった場合も、G-ONEフレッシュプランやクリアプランというローンの組み換えプランを選択できます。

 

審査が必要となりますが、ローン完済へ向けては非常にありがたいサービスです。
もう一つ、こちらも大手のカーセブンでも同じようなプランがあり、名前をフォロークレジットといいます。
こちらも一括返済代行はもちろんのこと、残債が残ってしまった場合でもローンの組み換えが可能です。
なお、全国展開しているカーセブンですが、一部の店舗ではこのフォロークレジットについては対応していないようですので、確認しておくと良いでしょう。

 

 

このように、現在はローンの残債があっても車の売却をすることは可能となっている業者がありますので、
迷っている方はまず車の査定だけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

しかし、通常のオートローンよりはローン組み換えプランの場合はやや金利が高くなっております。
残債は確実に減らすことが出来ると思いますが、金利を払う割合はやや増えてしまう可能性がありますので、
契約の前にそのあたりもしっかりとチェックした上で検討、決定をすると良いでしょう。